2014年07月10日

いっしょにウマブドウを栽培しましょう!!NO.2

4月21日に植えたウマブドウの苗は、7月6日にはつぼみができていました。

CIMG43792014.7.6.jpg
写真は7月6日 長野県中野市  標高700mのウマブドウの状態

今年の管理としては、つるが伸びてきたら支柱に結束するだけでよいと思います。

最近、電話で、「葉が虫に食べられているが。消毒はやるべきか。」と聞かれました。
植えてから、1年以内のものは、つるがあまり長く伸びていないので、
葉を食べる虫を見つけた場合は、手で取り除けば、大丈夫です。
手が嫌な人はピンセットを使用してください。

葉を食べる害虫で一番多いのが「コガネムシ」のような害虫です。
現在、ウマブドウに許可された、殺虫剤はありません。

ウマブドウは、種類により、早生のものと奥のものがあります。
早生の系統のものや暖地のものは、すでに小さな実がついています。

収穫は、今月末からできるものもあります。

栽培をされていてわからないことがございましたら、
いつでもお聞きください。
薬草ウマブドウのホームページにお問い合わせフォームがあります。
posted by ウマブドウ先生 at 16:58| 長野 ☔| Comment(0) | 栽培シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

いっしょにウマブドウを栽培しましょう!!NO.1

いっしょにウマブドウを栽培しましょう!!NO.1
いっしょにウマブドウを栽培しましょう!!NO.1
きょうから、ウマブドウの栽培シリーズ
「いっしょにウマブドウを栽培しましょう!!」が始まります。
このシリーズのブログを見て、あなたもウマブドウを栽培してみませんか?
ちょっとしたコツがわかればウマブドウの栽培は難しいものではありません。
今回は植え付けです。苗は野生のものをとってきてもいいし、
挿し木や実生(種をまく)の苗でもできます。

植えつけの方法
1. 植え穴を掘ります。直径深さは、苗の大きさにもよりますが、
     30〜40Cmの穴でいいと思います。
IMGP1400.JPG

2. 肥料として、化成肥料、ようりんを各一掴み程度入れます。
     肥料が隠れる程度、(5Cmぐらい)土をかけます。
IMGP1404.JPG

3. 苗を植えます。土を入れ、しっかり押さえます。水をくれます。
IMGP1406.JPG


IMGP1408.JPG

4. 支柱を立てて、苗を固定します。
IMGP1412.JPG

posted by ウマブドウ先生 at 11:43| 長野 ☁| Comment(0) | 栽培シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする