2018年01月03日

ウマブドウの茎の乾燥の作り方と用い方

昨年の10月ごろから茎の乾燥品の注文が多くきたが
みつばちの管理や秋野菜の収穫準備などで忙しく
12月28日にやっと注文を受けていた茎の乾燥品を
すべて発送し終えた。

茎の乾燥品は、実の焼酎漬けや酢漬けが飲めない方が
利用することが多い。
私の場合は子供(3歳〜)に与えてきた。
自分の子供にもやったし、今は孫にもやっている。
体調を崩した時や風邪などの時に煎じて与えてきた。
味はほうじ茶のようで結構飲みやすい。
はちみつを入れればおいしい飲み物になる。

作り方はウマブドウの茎を刻んで乾燥させればよいだけなので簡単である。
下の写真は野生のウマブドウの生育している放任されている畑である。

CIMG5214.JPG


CIMG5216.JPG


野生のウマブドウを1mぐらいに切って家に持ち帰る。

CIMG5222.JPG


家でつるについている巻きひげやかれた部分をとりきれいにする。
CIMG5228.JPG


3Cmぐらいに切り、乾燥させる。
CIMG5238.JPG


注意することは
1.しっかり乾燥させる。
2.保存の時にカビが生えないようにする。
  風通しの良いところにネットに入れてつるしておく。
  冷凍ストッカーに入れておけば安全である。

利用法
  20〜30gを500CCの水で煎じ、300CCまで煮詰め、
  3回に分けて服用する。子供には30〜40CC与えた。
  夜、与えると次の朝にはよくなっていることが多かった。




posted by ウマブドウ先生 at 21:52| 長野 ☀| Comment(0) | 利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

「ウマブドウのきざみ」の作り方

きょうは「ウマブドウのきざみ」を作った。
ウマブドウの枝を採ってきて、刻んで作るのだが、
注意する点を書いてみました。

1.野山にあるウマブドウの枝を採ってくる。
  栽培しているウマブドウの木を剪定したものも「きざみ」にできます。

2.採ってきた枝を整理してきれいにします。
 ・ 節から出ている、ひげをとります。
 ・ 新しい枝はよいのですが、古い枝は中が腐ったり  
   黒くなっているものがあるので切って、取り除きます。
CIMG4623.JPG


3.剪定鋏で3Cm前後に切ります。
  大量に作る場合は、ガーデンシュレッダーを使ってもよいです。
  私は下の写真のような機械を使って切っています。
CIMG4619.JPG


4.野山から採ってきたものは、ほこりや土がついているので
  軽く水洗いをします。

5.水をよく切ってから、大きなざるや金ざるなどに
  広げてよく乾燥させます。
  陰干しでなく、直射日光にあててもかまいません。
CIMG4618.JPG

2009.12.26 008.jpg


6.乾燥したら網の袋に入れ、雨の当たらない、風通しの良い日陰に保存します。
  かびない様に注意してください。
  不安な方は「冷凍庫」や「冷凍ストッカー」に入れて保管してください。
  


posted by ウマブドウ先生 at 23:32| 長野 ☀| Comment(0) | 利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

ウマブドウの焼酎漬けが飲み頃に……

昨年の8月に漬けたウマブドウの焼酎漬けが、
2月で6か月目を迎えます。

ウマブドウの焼酎漬けは、6か月目ぐらいから
利用できるようになります。

理想的には1年以上おいたほうが、
味がまろやかになって、おいしくなります。

しかし、昨年、初めてウマブドウを漬けられた方は、
自分の体調が悪い方や家族が病気の方が多いと思います。
味よりも一日も早く飲んでみたいと思っておられたと思います。

とにかく、飲んでみてください。
飲む量は、普通の人なら1日20ccぐらい。

体調が悪い人や老人は少ない量から飲み始めてください。
焼酎漬けは、アルコールが含まれているので、
車に乗る人は飲まないようにしてくださ。
夜寝る前か夕食時に飲むのがよいと思います。

私は入浴後、2年間熟成させたウマブドウの焼酎漬けを
水で薄めて飲んで寝ます。
昭和58年からほぼ毎日飲み続けてきました。
副作用はないと思います。

ウマブドウの焼酎漬けは、アルコールが含まれていますので、
子どもやアルコールの飲めない女性は、
ウマブドウの酢漬けや茎や葉の乾燥したものを煎じた
「ウマブドウ茶」を飲んでください。
写真はウマブドウの茎や葉を乾燥して、ウマブドウ茶を作っているところ。
CIMG2601.JPG




posted by ウマブドウ先生 at 19:11| 長野 ☀| Comment(0) | 利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。