2017年11月24日

ウマブドウの剪定の時期です。

ウマブドウは落葉植物です。
ウマブドウはその年でた新しい枝に実をつけます。
だから剪定をしないと、木の先端にしか実がならなくなります。

ちなみに剪定(せんてい)とは?こちらをご覧ください。

1.ウマブドウの剪定の目的
  自分の棚や支柱にあったように広がり、実がたくさん採れるような樹形にする。
  収穫作業がしやすい位置に実がなるようにする。

2.剪定の方法−NO1
  剪定前の状態
CIMG5154.JPG


  剪定後の状態
CIMG5164.JPG


  剪定の方法−NO2 
  剪定前の状態
CIMG5156.JPG


  剪定後の状態
CIMG5161.JPG


  剪定の方法−NO3
  剪定前の状態
CIMG5158.JPG


  剪定後の状態
CIMG5168.JPG


今年、私はこの3本で8Kgぐらいの実を収穫しました。
剪定で切り取った茎は3Cmぐらいに刻み、乾燥させ煎じて飲みます。
焼酎漬けや酢漬けが苦手な方や子供に用います。
私は子供や孫には風邪のひきはじめや体調の悪い時に飲ませました。
ほとんど無味無臭なので、嫌がらずに飲みます。
効果はあると思っています。

はちみつを入れると甘くておいしいです。
私は自分でみつばちを飼っていますので自家採蜜のはちみつはたくさんあります。
格安に販売しています。
試してみたい方はこちら


a.jpg
posted by ウマブドウ先生 at 22:29| 長野 ☁| Comment(0) | 栽培法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

パイプ車庫利用でウマブドウの実を3Kg収穫しました。

わが家では庭のいたるところにウマブドウが生えている。
植えたものもあるし、自然に種から生えたものもある。

パイプ車庫が二つあるが、そこにウマブドウを植えてある。
一つの車庫に2本、合計4本植えてある。
8月21日に適期のものを収穫してみたら
3Kgの実を収穫できた。

これで7升のウマブドウの焼酎漬けができる。
普通の家庭なら十分の量だ。
これからまだ何回も収穫できるのだ。

少しの場所があれば栽培でき、実を収穫することができる。
皆さんもぜひお試しください。
ウマブドウは植えてから1~2年で実がなります。
病気や害虫には比較的強い植物だと思います。
CIMG5083.JPG

CIMG5085.JPG

CIMG5086.JPG

CIMG5090.JPG


家のそばの電柱にもウマブドウが這い上がっています。
良い実がたくさんなっています。

CIMG5078.JPG


posted by ウマブドウ先生 at 21:56| 長野 ☁| Comment(0) | 栽培法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

ウマブドウの実の収穫時期になりました!!

ウマブドウの実がだいぶ大きくなってきました。
長野県よりも暖かい地方ではもっと早く収穫の
時期になっていると思われます。

わが家のパイプ車庫を利用したウマブドウも
写真のように多くの実を漬けて、
収穫できる段階になってきました。

IMGP4477.JPG


IMGP4478.JPG


IMGP4467.JPG


IMGP4483.JPG


私の場合は緑の実を焼酎漬けにしているのですが
緑の実の時期はけっこう長いのです。
それではどの時期に、収穫して焼酎漬けにしているのか?

私が収穫しているのは、緑の時期の最後の時期です。
もう少しおけば青くなる一歩手前の時期です。

IMGP4481.JPG


IMGP4487.JPG


IMGP4488.JPG


理由はありません。
昭和58年から実行している方法だからです。
最善の方法ではないかもしれません。
もっと良い収穫時期が見つかれば変えるかもしれません。

みなさんの収穫時期を教えてください。

posted by ウマブドウ先生 at 23:00| 長野 ☁| Comment(0) | 栽培法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする