2014年02月04日

ウマブドウは抗癌植物か?

栃木県で「うまうどう普及会」ができたのは、
「うまぶどう普及会」の事務局の村上さんの妹さんが、
末期がんになり、32歳の時、3人の女の子と夫を残し、
亡くなられたことがきっかけです。
(「自分できるウマブドウ健康法」村上昌久著 リヨン社より)

IMGP0698.JPG

このときは、ウマブドウを痛み止めに使われていました。
それから33年が経ちました。

その間に、うまぶどう普及会の会長の磯さんや事務局長の
村上さん、事務局の村上さん、1200人の会員の皆さんによって、
ウマブドウが利用され、研究されてきました。

今はネットで検索すれば、このほかにもウマブドウの
研究やウマブドウ関係の製品を販売をされている、
人や会社があります。

多くの人によって、利用・研究されることは、
まだ未知のことが多いウマブドウの薬効や効能が
明らかになる可能性が多くなると思われます。

最近は、がんになられた方がウマブドウを利用されることが
多くなっているように思います。
問い合わせも多くなっています。

実際に、がんが小さくなったという話も聞いています。
より多くの方に、ウマブドウを利用した体験談を
聞かせてほしいと思います。

利用された方で、多くの人に知らせたいと思われる
体験をされた方は、メール、ファックスで体験談を
おくってほしいと思っています。
送り先はこちらです
メールフォームはホームページのトップページンに
ファックス番号は販売品ページにあります。

ウマブドウの効能は「強精・強壮作用」「鎮痛作用」
「免疫力を高める作用」があると思われますが、
がんの方が利用され、治るということは、
免疫力が高まり、がんが治るのか、
それとも、ウマブドウに抗癌作用があるのか、
よくわかりません。

私は多くの効能が確認されている民間薬としての
ウマブドウを多くの方に利用していただき
たいと思っています。

そしてまだまだあると思われる、
未知の効能を見い出していきたいと思っています。

IMGP0104.JPG





posted by ウマブドウ先生 at 21:14| 長野 ☁| Comment(0) | 効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

ウマブドウは不思議な薬草です!!

ウマブドウは不思議な薬草である。
一番不思議なのは「なんにでも効く!!」ということです。

そして、ウマブドウはかなり以前から、薬草として
用いられてきたにもかかわらず、大学や製薬会社などの
研究機関で研究されず、サプリメントも大手からは
販売されていないということです。

私の知る範囲では、かつて獨協医大で研究されていたと
磯さんに聞いたことがあるくらいです。

本は「野ぶどうで肝臓病に勝つ」リヨン社と
「野ぶどうはB、C型肝炎にも有効!」ペガサスに
学問的なことが少し書かれています。

img006.jpg


私の知る範囲ではサプリメントは1種類ぐらい、
野ぶどう酒も1種類しか販売されていないようです。

巷には有り余るほどのサプリメントが販売されている中で、
ウマブドウのサプリメントが
大手のサプリメント会社から販売されないことが不思議です。

これだけ素晴らしい薬草「ウマブドウ」をもっと研究して、
人々の健康に役立ててほしいものです。

2008.9.18umabudou 003a.jpg



興味のある方は上記の本を読んでみてください。
ウマブドウの本は、ほとんど売り切れになり、
今買えるものは、「自分でできるウマブドウ健康法」リヨン社
ぐらいです。

売り切れになった本も、中古市場には出回っていますので、
探してみてください。
posted by ウマブドウ先生 at 17:45| 長野 ☀| Comment(0) | 効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

Sさんのこと

Sさんは私が整体をしている70歳の女性である。

中学生の時から頭痛で頭痛薬が手放せない
生活が続いてきたそうである。

その上、心筋梗塞の手術をし、軽い脳梗塞にもなり
足が冷え、気分がすぐれない日が多かったとのことである。

おもに首の凝りや肩こりを改善し、猫背を治す整体を続けるとともに、
自宅の庭でウマブドウを栽培している。
今では、頭痛薬もほとんど必要なくなっている。


IMGP0372.JPG

今年は5Kgぐらい収穫し、焼酎漬けや酢漬けにし、
自分で飲用し、体調が悪い友達には、漬けたものを
分けてあげている。

そのうちの一人は、くるぶしの痛風で歩けない人で、
ウマブドウを飲み始めたところ、すぐに痛みがとれ
歩けるようになったそうである。

また、からだの何カ所かにがんができた人に1日15cc
飲むようにと勧めたところ、最近の検査でがんが消えているとのこと。
いまは20cc飲むようにし、10日ぐらい様子を見て
調子がよければ、1日30ccにする予定である。

下の写真は、剪定を終えたSさんのウマブドウである。
CIMG4226.JPG


posted by ウマブドウ先生 at 00:54| 長野 ☁| Comment(0) | 効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする