2014年08月16日

ウマブドウの酢漬けは便秘に効く!!

ウマブドウの酢漬けは便秘に効く!!

私は昭和58年から「ウマブドウの焼酎漬け」をつくり、
1日20CC程度飲んできた。

二、三年前に「ウマブドウの酢漬け」を教わり、
作ってみた。

妻や娘はアルコールが飲めないので酢漬けを飲ませたところ
便秘に効くことが分かった。

娘は今ではあまり飲まなくてもいいようなので、
昨年漬けたウマブドウの酢漬けが余っている。

妻はウマブドウの酢漬けを飲めば必ず「出る。」と言って
毎晩、サカヅキ1杯飲んでいる。

焼酎漬けは35度のアルコールなので、冷暗所におけば
3年でも4年でも保存でき、飲むことができる。

酢漬けは、酢に賞味期限があるので、1年程度しかもたない。

私は酢漬けは、漬けてから6か月で飲み始め、
1年以内に飲み終えるようにしている。
1年6か月より古いものは、飲まないようにしている。

漬ける酢もできるだけ酸度の高いものを使用している。
私が使用しているのは、私の住んでいるところにある、
「酒のたかギ」という店の「業務用の米酢(1升瓶入り)」である。CIMG4039.JPG

posted by ウマブドウ先生 at 16:57| 長野 ☔| Comment(0) | 効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

ウマブドウは肝障害に効果

私は、かつてJA、(昔は農協といわれていた。)に勤めていた。
いまから40年前の農協は、とても景気の良い時で
午後3時から会議をすると、5時頃終わり、その場で
懇親会と称する「宴会」になる。それが1時間半から2時間続き、
そのあと二次会になり、町のスナックへ繰り出した。

年末や年始、総会の時期の3月は温泉で芸者をよび、
泊りで酒を飲むような職場であった。

上司からは「お前らは胃袋をかわれているのだ。」といわれ
夜12時近くまで、農家の人と酒を飲んだ。

そんな生活をしているうちに、職場の健康診断で
γ-GTPやALT、 ASTなどの数値が上昇し、
肝障害といわれるようになってしまいました。

そんな時にウマブドウ研究会の記事を
農文協の「現代農業」で見つけ、ウマブドウのことを
学び、自分で焼酎漬けを作って飲むようになりました。

飲むとすぐに、数値は正常値に戻りました。
そして,酒を飲んでもあまり酔わなくなりました。

アルコール性の肝障害と言われた人は、飲んでみてください。

私は平成17年にJAを退職して、今では酒をあまり飲まないので
肝臓の数値はいつも正常です。
ウマブドウの焼酎漬けは毎晩20CC飲んでいます。
2008.9.18umabudou 003a.jpg

posted by ウマブドウ先生 at 20:26| 長野 ☔| Comment(0) | 効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

強精薬草としてのウマブドウ

ウマブドウには強精・強壮作用がある。
ウマブドウの強精・強壮作用はかなり強い。

ウマブドウの焼酎漬けを飲みだしたら、
「バイアグラがいらなくなった。」という
人がいた。

性に関することなので、あまりメール等をいただくことはないが、
自分で利用しても、強精・強壮作用が強いと感じる。

興味のある方は、ご自分で試してみてください。

ウマブドウとともに試してほしい、強精・強壮に効くものとしては、
「ローヤルゼりー」とはちみつの酒「ミード」があります。

ローヤルゼリーは、サプリメントとして、
かなり多くのところから販売されているので、
名前を聞かれたことのある方は多いと思われますが、
作られ方や良否の見分け方を知っている方は少ないと思われます。

ローヤルゼリーはみつばちが作ります。
みつばちは幼虫に与えるために、花の花粉を食べて、
みつばちのからだの中で作ります。

通常の幼虫は3日間だけローヤルゼリーを与えられますが、
女王蜂だけは、一生ローヤルゼリーを食べています。
そして1日2000個の卵を産むのです。
閉経した女性が飲むと、生理が始まることもあります。

ローヤルゼリーは養蜂家によって、みつばちを利用して
生産されていますが、多くの手間がかかるので
人件費の安いところで生産しないと、高くなってしまいます。

現在は、中国・台湾・ニュージーランド産が多く出回ってます。
環境の良いところで、飼育されているみつばちから
生産されたものでないと、農薬や有害物質を含む心配もあります。

はちみつの酒ミードは「蜂蜜酒」ともよばれ、
はちみつから作られます。
ミード.JPG

作り方は簡単ですが、
今の日本で作れば、酒税法に触れ、罰せられます。
販売されていますので、購入してお試しください。
2010-07-17 10-27-42 - CIMG0988.jpg

「ミード」は新婚の酒であります。
欧米では古い歴史があり『蜜月』の語源にもなっている飲み物です。
当時新婚一ヶ月ほどの間は、花嫁がミードを作り、
新郎に飲ませ、子作りに励んだそうです。
子作りのための飲み物ということです。

ミードは強いので、飲みすぎると、鼻血が出ることがあります。
お気を付けください。

台湾産のローヤルゼリーをお分けします。
詳しくは薬草ウマブドウのホームページをご覧ください。
posted by ウマブドウ先生 at 17:49| 長野 ☀| Comment(0) | 効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする