2013年08月05日

ウマブドウの焼酎漬けのつくり方

ウマブドウの焼酎漬けのつくり方
1.実を房のまま収穫する。収穫時期に注意する。

 ウマブドウの収穫適期
2008.9.17umabudou 014a.jpg

2.採ったウマブドウを水でよく洗う。

3.金ざる等に入れ、表面が乾いて水気がなくなるまで干す。
(焼酎を薄めないため)
2008.8.31 006.jpg

4.焼酎(ホワイトリカー)1.8リットル(25〜35度)に対して
 ウマブドウの実を房のまま400g入れる。
 砂糖、はちみつ等は入れない。

5.ふたをしっかり閉め、冷暗所に保管する。(35度なら3〜4年はもちます。)
2008.9.18umabudou 003a.jpg

ウマブドウの焼酎漬けの使い方
1.飲用法
  1度に飲む量はさかづき1杯程度(10ml〜15ml〜20ml)
  1日1回〜2回 就寝前に飲む。
  (いつ飲んでもいいがアルコールなので、夜がおすすめです。)
  基準はありません。自分で適量を決めて下さい。

2.外用
  痛いところにつける。(すり込むと効果が大きい。)

お知らせ
 ウマブドウの実を私からお買い求めになった方には、
 詳しい作り方のチラシを同封しています。
 購入については下記のホームページをご覧ください。

参考
ウマブドウのホームページもご覧ください。
posted by ウマブドウ先生 at 13:59| 長野 ☀| Comment(0) | 利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: