2014年01月23日

ウマブドウは不思議な薬草です!!

ウマブドウは不思議な薬草である。
一番不思議なのは「なんにでも効く!!」ということです。

そして、ウマブドウはかなり以前から、薬草として
用いられてきたにもかかわらず、大学や製薬会社などの
研究機関で研究されず、サプリメントも大手からは
販売されていないということです。

私の知る範囲では、かつて獨協医大で研究されていたと
磯さんに聞いたことがあるくらいです。

本は「野ぶどうで肝臓病に勝つ」リヨン社と
「野ぶどうはB、C型肝炎にも有効!」ペガサスに
学問的なことが少し書かれています。

img006.jpg


私の知る範囲ではサプリメントは1種類ぐらい、
野ぶどう酒も1種類しか販売されていないようです。

巷には有り余るほどのサプリメントが販売されている中で、
ウマブドウのサプリメントが
大手のサプリメント会社から販売されないことが不思議です。

これだけ素晴らしい薬草「ウマブドウ」をもっと研究して、
人々の健康に役立ててほしいものです。

2008.9.18umabudou 003a.jpg



興味のある方は上記の本を読んでみてください。
ウマブドウの本は、ほとんど売り切れになり、
今買えるものは、「自分でできるウマブドウ健康法」リヨン社
ぐらいです。

売り切れになった本も、中古市場には出回っていますので、
探してみてください。
posted by ウマブドウ先生 at 17:45| 長野 ☀| Comment(0) | 効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

薬草ウマブドウの1年間

2014年になり、早くも10日が過ぎました。
わが家にも、本年度のウマブドウの実や苗の予約注文が
入り始めました。

年頭に当たり、今年1年間のウマブドウの
栽培や発送の計画を書いておきます。

2008.9.17umabudou 014a.jpg

【発送販売計画】
1月     実と苗の予約注文受付の開始
3月中下旬  苗の発送開始(発送は発芽直前まで)
7月中旬   実の発送開始(先着順)(10月初旬まで)
10月下旬  苗の発送開始(発送は北から・おおむね11月下旬まで)
11月下旬  冷凍実の販売開始(在庫終了まで)

【薬草ウマブドウの栽培管理】
12月~3月  剪定(剪定した枝は刻んで乾燥し、ウマブドウ茶として利用)
3月~4月   苗の植え付け時期
7月~11月  実の採取(適期収穫に心掛ける)
        葉の採集可能(お茶として利用)
5月下旬から7月初め  挿し木の適期
10月末〜   苗の植え付け時期
落葉後     剪定可能時期

お問い合わせ・ご注文はこちらからお願いします




posted by ウマブドウ先生 at 18:28| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

Sさんのこと

Sさんは私が整体をしている70歳の女性である。

中学生の時から頭痛で頭痛薬が手放せない
生活が続いてきたそうである。

その上、心筋梗塞の手術をし、軽い脳梗塞にもなり
足が冷え、気分がすぐれない日が多かったとのことである。

おもに首の凝りや肩こりを改善し、猫背を治す整体を続けるとともに、
自宅の庭でウマブドウを栽培している。
今では、頭痛薬もほとんど必要なくなっている。


IMGP0372.JPG

今年は5Kgぐらい収穫し、焼酎漬けや酢漬けにし、
自分で飲用し、体調が悪い友達には、漬けたものを
分けてあげている。

そのうちの一人は、くるぶしの痛風で歩けない人で、
ウマブドウを飲み始めたところ、すぐに痛みがとれ
歩けるようになったそうである。

また、からだの何カ所かにがんができた人に1日15cc
飲むようにと勧めたところ、最近の検査でがんが消えているとのこと。
いまは20cc飲むようにし、10日ぐらい様子を見て
調子がよければ、1日30ccにする予定である。

下の写真は、剪定を終えたSさんのウマブドウである。
CIMG4226.JPG


posted by ウマブドウ先生 at 00:54| 長野 ☁| Comment(0) | 効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする